ドラムセクションマニュアル(黒田和良) 内容の公開 実践のコツ

バンドを組んでドラムを担当することになり
色々な人に教わって一通りのことは演奏できる
レベルになっても未だに楽譜の読み方がわからず
耳で聞いてコピーすることしかできないので
パターン通りの演奏しかできことに悩んでいる…

黒田和良さんのドラムセクションマニュアル。

書籍での解説だけは理解しきれない部分を
動画を交えて段階ごとに詳しく説明することで
苦手意識が無くなり音楽を自分が作るという
間隔を持つことが可能っていっているよ。

嘘じゃないならびっくりだよね。

効果あり?口コミ、ネタバレも

読み方は楽譜の2拍のかたまりを言葉として捉えて
対照表を見ながら書き写し演奏していくことで
慣れてくると自然と演奏が出来てくるらしい

ドラムセクションマニュアルの成果報告を調べていると
こんな感想もあったよ。

「Youtube動画でみて内容が素晴らしかったので
購入してみました。

教え方が丁寧でわかりやすくとても勉強になってます。

もっとセンスを磨くことが出来るように
日課として練習して行こうと思います。」

「譜面を読むのが最初は苦手でしたが、教材で
勉強したおかげで今では何の苦も無く譜面を
読むことが出来るようになりました。

本当に感謝しています。」


ドラムセクションマニュアル中身は?

購入特典でセクションがうまく作成できた時に
音源をメールすれば添削してくれてアドバイスを
もらえるところはありがたいね

これはいいかも。

買っちゃおうかな。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント